腰痛ストレッチって意味ある?

こんにちは!

鍼灸師、全身調整整体師の大泉です。

 

 

よく、腰痛のストレッチをしても変わらない。

ストレッチって何がいいの?と聞かれる事があります。

 

 

日常生活で腰痛を感じている人は多いです。

 

日本人であれば10人に1人は腰痛持ちと言われ、成人であれば9割の人が1度は経験している、日本人に多い症状です。

 

 

介護の現場では介護する側の人が常にコルセットをしている人もいるようです。

 

 

では、なぜ腰痛になり腰痛のストレッチをしても改善がしないのかまとめました。

 

個別相談は無料で行っているので、ライン@からもご連絡ください!

クリックすると友達追加画面へと移行します。

 

 

 

腰痛ってそもそもなに?

様々な症状がありますが、筋肉の疲労が一般的です。疲労が重なると骨や神経に影響が出ていきます。

 

立っていたり座っている事が長時間続くお仕事や、学生で毎日同じ動作を繰り返す部活動やスポーツでは日々使う筋肉に偏りがあります。

 

筋肉は使うことにより傷つき食事や睡眠により再生し、その繰り返しにより強くなっていきます。その再生が追い付かなくなったときに痛みとして身体からサインとして送られます。

 

痛みは無い方が良いに決まっていますが、その痛みにより腰が疲労している事が理解でき、

腰部椎間板ヘルニア(負荷により髄核が繊維輪から飛び出し神経に触れてしまい足が痺れたりする症状)などを未然に防いだりと、人間には必要な反応になります。

 

多くの情報サイトでは腰に関連のある筋肉で、臀部(お尻のこと)、太もも、背中の筋肉などがあがっています。身体は腰だけでは動いていなのでもちろん周りの筋肉も大事になります。

 

この記事を読んでいただいている

あなた自身がどの部分が原因で腰痛になっているのか

あなた自身に必要な腰痛のストレッチは何なのか

 

 

それを知る事が出来たらより良い身体の改善に繋がっていくでしょう。

 

 

腰のストレッチで有効なものは

たくさんある腰のストレッチの中で自分に合うものは何かわからない事があると思います。

 

腰を捻る体操や太ももを伸ばしたり股関節を伸ばしたやり方は様々です。

 

一度にたくさんやるのではなく2~3日続けて効果がないものはあなには適していない場合が殆どです。

 

一人一人、骨格や筋肉量も違い疲労の出やすい部分も変わります。

 

ストレッチをする際は痛みがなく心地よい負荷を感じながら伸ばすときは呼吸を吐くことを意識すると良いでしょう。

 

 

 

本当に伝えたいこと

余談ですが面白い事があったので書いていきます。

 

以前、施術させて頂いた方の中に太ももを伸ばしたりタオルを使用したストレッチなど何でもやると仰っていた方がいました。

一向に変化がなく現状維持が続いている様子でしたが、お身体を見させて頂く限り筋肉の状態はさほど悪くなく関節の可動域も正常でした。

 

お話を聞いていくとその方は胃腸が弱いこともあり腰の痛みを感じてからお通じが少ないと感じていました。

 

内臓に対しての施術をメインにさせて頂き、ストレッチを減らし、食生活や休息を取るようにしたところその方の腰痛は改善しました。

 

腸内の調子が悪いと悪玉菌が増えてガスが溜まり腰痛に関係のある腰の土台である骨盤周りの血行不良にも繋がります。

 

このように筋肉のみではなくお身体の反応は様々な所から出ていて一度腰から離れることにより改善するケースもあります。

 

 

様々な腰痛のストレッチがある中で分からない事もあると思います。

 

 

腰から関連する部分ではなく、痛みが出た際に感じたあなた自身の変化をゆっくり考える時間を設けてみるのも良いのではないでしょうか。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

長年続く症状にも必ず改善するキッカケはあります。

 

お困りの際はぜひ一度ご相談下さい。

 

The following two tabs change content below.

大泉智之

大泉 智之(おおいずみ ともゆき)1993年生まれの埼玉県出身。 2015年に鍼灸師の国家資格を取得。都内の治療院に2年間勤めた後、身体の本質を学び独立。現在、鍼灸師、全身調整整体師として活動中。渋谷区や大宮区を中心に治癒力整体、美容鍼、鍼施術、慢性的な心身の不必要な緊張を取り均一な状態を保つ事に特化した施術を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大泉 智之(おおいずみ ともゆき)1993年生まれの埼玉県出身。 2015年に鍼灸師の国家資格を取得。都内の治療院に2年間勤めた後、身体の本質を学び独立。現在、鍼灸師、全身調整整体師として活動中。渋谷区や大宮区を中心に治癒力整体、美容鍼、鍼施術、慢性的な心身の不必要な緊張を取り均一な状態を保つ事に特化した施術を行っている。