肩こりに効く筋トレよりも簡単に10倍早く解消する方法

こんにちは!

鍼灸師、全身調整整体師の大泉です。

 

よく肩こりには筋トレが良いと耳にする方もいると思います。

筋肉をつける事は良い事ですが正直筋トレは…。と思う方もいるでしょう。

 

大丈夫です!

肩の筋トレよりも簡単に効果の出やすいセルフケアがあります。

 

 

今回は僕のクライアントの方々が簡単なセルフケアで肩こりが軽減した方法があるので、良ければお試しください。

 

 

雪が降り寒さがより一層増して、肩こりの人が増加してくる時期になりました。

 

寒さ以外にも、お辞儀をする文化のある日本人は肩が凝りやすいと言われています。

 

そんな肩こりの対策の1つとして知っておくと役立つと思います。

 

個別相談は無料で行っているので、ライン@からもご連絡ください!

クリックすると友達追加画面へと移行します。

 

 

手のグーパー運動?

 

なんで手?と思う人もいると思いますが試しに行ってください!

 

肩こりのある側の手をグーパーグーパーと繰り返し行います。

力を入れると言うよりは握る時はなるべく手が小さくなるように、伸ばすときは指の関節が全て伸びる様に意識すると良いです。

 

最低でも20回は行い、肘も伸ばしながら行うと更に効果的です。

 

この運動を行うことで肘周りから指先までの筋肉が伸び縮みすることにより腕の循環改善になります。

 

腕の循環が良くなると肩周りの循環が上がり筋肉がほぐれるため、わざわざ痛い肩の筋トレをすることなく肩こりを改善することが出来ます。

 

簡単ですが良く効果があるんです。

 

目立たないのでデスクワーク方にもおすすめです。

肩こりなのに何で手なの?

 

肩こりはあくまでも肩周りの筋肉が固くなっているという結果に過ぎないです。

 

背中にあり主に身体を支える脊柱起立筋や肩甲骨周りの菱形筋や肩甲挙筋、僧帽筋など多くの筋肉が混ざり合う部分が肩になり必然的に負担が多くかかっているだけです。

 

肩こりがひどくマッサージを受けた方が揉み返しになり更に辛くなってしまったり、なんて事は良くある話です。

 

血液循環を高めてその人が自然と良くなることが大切です。

 

 

肩こりだからではなく、全身として考える事がより負担のない方法だと考えています。

 

 

 

先ほどの手のグーパー運動も肩こりがある側の手の方が動きが悪いので、反対側の手と比較をしてみると分かりやすいですよ!

 

当院で行っている特別な肩こりの施術

 

僕が行わして頂く施術は

 

・肩甲骨をその人が1番楽な位置へ誘導

・腕の骨をその人が1番動きやすい所に誘導

・肩周りの筋肉の本来ある動きを取り戻す事

です。

 

他にも全身の反応を高めさせて頂く事により自然とよい状態へ変わっていきます。

 

人には元々治る力があります。

反応を高めさせて頂く事で、あなた自身が自然と治る身体へ変わっていく施術を行っています。

 

関わった方がより良い生活になると嬉しいです。

長年続く症状にも必ず改善するキッカケはあります。

 

お困りの際はぜひご相談下さい。

 

 

The following two tabs change content below.

大泉智之

大泉 智之(おおいずみ ともゆき)1993年生まれの埼玉県出身。 2015年に鍼灸師の国家資格を取得。都内の治療院に2年間勤めた後、身体の本質を学び独立。現在、鍼灸師、全身調整整体師として活動中。渋谷区や大宮区を中心に治癒力整体、美容鍼、鍼施術、慢性的な心身の不必要な緊張を取り均一な状態を保つ事に特化した施術を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大泉 智之(おおいずみ ともゆき)1993年生まれの埼玉県出身。 2015年に鍼灸師の国家資格を取得。都内の治療院に2年間勤めた後、身体の本質を学び独立。現在、鍼灸師、全身調整整体師として活動中。渋谷区や大宮区を中心に治癒力整体、美容鍼、鍼施術、慢性的な心身の不必要な緊張を取り均一な状態を保つ事に特化した施術を行っている。